|天然石|パワーストーン|アクアマリン|幸せな結婚の象徴 天然石 パワーストーン| 【〜2月2日迄】【期間限定1000円ブレス】マザーオブパール | ローズクォーツ | アクアマリン | 6ミリ玉パワーストーンブレスレット 0126PUP10F|天然石|パワーストーン|アクアマリン|幸せな結婚の象徴 天然石 パワーストーン| 【〜2月2日迄】【期間限定1000円ブレス】マザーオブパール | ローズクォーツ | アクアマリン | 6ミリ玉パワーストーンブレスレット 0126PUP10F|天然石|パワーストーン|アクアマリン|幸せな結婚の象徴 天然石 パワーストーン| 【〜2月2日迄】【期間限定1000円ブレス】マザーオブパール | ローズクォーツ | アクアマリン | 6ミリ玉パワーストーンブレスレット 0126PUP10F
販売店:天然石 パワーストーン cocoro堂
価格:¥1,050
パワーストーン・天然石 パワー充電・浄化・土地鎮魂500g格安1000円☆さざれ水晶[メール便 OK]【va-re-n2009】【0126PUP5F】パワーストーン・天然石 パワー充電・浄化・土地鎮魂500g格安1000円☆さざれ水晶[メール便 OK]【va-re-n2009】【0126PUP5F】パワーストーン・天然石 パワー充電・浄化・土地鎮魂500g格安1000円☆さざれ水晶[メール便 OK]【va-re-n2009】【0126PUP5F】
販売店:タイチンルチル オリエンタル
価格:¥1,000
osadasoft

パワーストーン,ロードナイト

ばら輝石(ばらきせき) rhodonite (ロードナイト) 色:ピンク色 光沢:ガラス光沢 晶系:三斜晶系 硬さ:5.5〜6.5 ばら輝石の特徴は、濃いピンク色だが、ピンクだけという石は稀で、通常、黒い斑点のような模様が見える。 この模様は、マンガンの酸化物が、不純物として混じった為のものだが、マンガンの量が多くなると、模様を通り越して、石自体が黒ずんでしまう。 また、「ばら輝石」という名前が付いてるが、実は、輝石の仲間ではない。 これは、以前輝石の仲間だと思われていた為に、付いた名で、その後に間違いが判明したが、今でも、その勘違いのまま「ばら輝石」という名が、普及している。 ロードナイトは、愛情あふれる良い人間関係を築きたい時に持つと良いとされ、苛立ちを鎮め不安感・恐怖心を消し去り、心身のバランスを保つのに効果的な石であるといわれます。 また、潜在能力を活性化させ、細胞の再生を促し、不調を改善する力も持つといわれています。

パワーストーン,ルビー

ルビー ruby 色:赤 光沢:ガラス光沢〜ダイヤモンド光沢 晶系:六方晶系 硬さ:9 7月の誕生石 コランダムという鉱物の中で、赤い色をしたものを、ルビーという。 ルビーは、アルミニウムと酸素と、クロムで出来ているが、あの、魅力的な赤い色合いは、クロムの量で決まる。クロムが多いと、濃い赤になって、その分価値も高い。 一番価値の高いルビーは、「ビジョンブラッド(鳩の血)」と呼ばれて、ダイヤより高いこともある。 ところが、このクロム、量が多すぎるとせっかくの色が灰色になってしまい、宝石としての価値も消えてしまうのだ。 ルビーが象徴とするものは太陽、情熱と勇気愛と結婚に力を与えてくれと伝えられ、また美に関する石としても数々の伝説をのこしています。 ルビーは、パワーストーン、スピリチュアルストーンとしても扱われ、満ちたりた愛情で繁栄と平和をもたらすと伝えられています。

パワーストーン,ラリマー

曹珪灰石(そうけいかいせき) pectolite (ペクトライト) 色:無色、白、灰、淡黄、桃、青etc 光沢:絹糸光沢、ガラス光沢 晶系:三斜晶系 硬さ:4.5〜5 ペクトライトは、カルシウム、ナトリウム、ケイ素、酸素、水素から出来ている。どれも色の付かない成分なので、その通り白い石が多いが、+αで違う成分が加わると、データに示した様な色が現れる。 英名も和名も、普通は馴染みのない名前だが、実はこの石、鉱物ショップ等でも「ラリマー(larimar)」という名で気軽に販売している。 ラリマーはドミニカ共和国のみで産出される、大変希少価値のある石で、加工が大変難しく、ビーズにするには、高度な技術を要するため大変高価になっています。 ラリマーは愛と平和の象徴といわれ、感情をなだめ落ち着かせる働きを持ち、静かで穏やかな波動を伝えてくれます。怒りを鎮め深い心の傷を癒し、本来持っている女性の優しさ暖かさを、引き出してくれるといわれています。 心の傷を癒し穏やかさを取り戻すのに理想的な石といわれています。

パワーストーン,ラブラドライト

曹灰長石(そうかいちょうせき) labradorite (ラブラドライト) 色:基本的には無色 光沢:ガラス光沢 晶系:三斜晶系 硬さ:6〜6.5 ラブラドライトは、和名「曹灰長石」の名前の通り長石の仲間で、さらにその中の「斜長石」グループに属する。 この鉱物の一番の特徴は、光の屈折率の違う成分がいくつも積み重なって光の干渉が起きることと、磁鉄鉱が内包物として混じることで生じる「ラブラドレッセンス」という効果で、石が虹色に光って見える。 これは青灰色の石によく見られ、光を当てると、青、緑、紫、赤などの独特の閃光効果が現れる。 ラブラドライトはカナダのラブラドル半島で発見され別名スペクトロライトとも呼ばれています。 この石は月・太陽を象徴する石とされ、精神のバランスを整え穏やかな心で暮らせるよう導いてくれるといわれます。 また、直観力・洞察力・実行力を養い、持つ人を成功に導くとも伝えられています。

パワーストーン,ラピスラズリ

青金石(せいきんせき) lazurite (ラズライト) 別名:lapis lazuli (ラピスラズリ) 色:青 光沢:樹脂光沢〜ガラス光沢 晶系:等軸晶系 硬さ:5.5 12月の誕生石 ラピスラズリは、青金石の宝石名である。 ただし、いくつかの鉱物が混じっていることも多いので、その場合、純粋な鉱物ではない。 成分は、産地によって様々だが、主な成分は、やはり青金石なので、当然、ラピスラズリの質も、青金石によって決まる。 特徴は、あの美しい群青色だが、昔は、その名の通り、絵の具の群青色の原料として使われ、ウルトラマリンという色の語源にもなった。 今でもその色合いには人気があり、カットされて宝石になるが、様々な鉱物が混じっている為、カッティングは、とても難しい。 ラピスラズリには神が宿ると信じられ、古代より水晶と並んで聖なる石として世界中で愛好されてきた石です。 この石は、心にわだかまる邪念や嫉妬を洗い流し、洞察力や決断力を高め、あらゆる幸運を呼び成功に導くと伝えられています。

パワーストーン,モルダバイト

モルダバイト moldavite 色:緑色 光沢:ガラス光沢 晶系:非晶質 硬さ:5 モルダバイトは、大昔、巨大な隕石が地球に衝突した際に、隕石の衝撃で、地球上の岩石が溶けて、急激に冷やされたテクタイトという岩石の一種である。 固まり方が急激な為、結晶が出来ず、また、元々岩石が溶けて固まる為、モルダバイトは、そもそも鉱物ではない。 緑色の、きれいな半透明の石は、宝石などに加工されたりするが、直径3cm程度の、小さい石が多くて加工しにくい上、自然のままの方が見た目がよい為、不規則な形をそのまま見せることが多い。 モルダバイトは非常にパワフルな癒しのパワーを持つといわれています。 また古くから愛の証として恋人贈り安全を願い幸福を祈願したとされています。 宇宙からのメッセージを伝える波動を放つといわれます。

パワーストーン,マラカイト

孔雀石(くじゃくいし) malachite (マラカイト) 色:緑色 光沢:ガラス光沢、絹糸光沢 晶系:単斜晶系 硬さ:3.5〜4 孔雀石は、銅を含む鉱物から出来る二次鉱物で、孔雀石自体、銅の原料になる。 しかし、大量に産出することが稀な為、主要な銅鉱石にはならず、銅鉱床の上部に出来ること、色が緑色で目立つことから、他の銅鉱石を探す目安になることが多い。 その特徴的な緑色は、古くから粉状にして化粧品や岩絵の具に利用されてきたが、逆に言えば、それ程軟らかく、傷が付き易いということでアクセサリーとしては使用しにくい。 マラカイトは緊張を解きほぐし安らかな眠りをもたらすといわれます。 また、創造力や洞察力を養い、ストレスを緩和し、平和な心で暮らせるよう導く働きがあるといわれています。

パワーストーン,フローライト

蛍石(ほたるいし) fluorite (フローライト) 色:無色、緑、紫、ピンク色など 光沢:ガラス光沢 晶系:等軸晶系 硬さ:4 蛍石は、温泉地帯などに生成する為、日本でも多く発掘されている。 しかし、工業用に利用されることが多く、一般に、知名度は余り高くない。 また、見た目のキレイな石もあるが、硬さが足りず、磨耗し易いので、アクセサリーというより、むしろ、観賞用の宝石に加工される。その為か、蛍石は産出量の割に、身の回りで見かけることが少ない。 一方工業用としては、鉄の精錬や光学ガラス、フッ素の原料など意外にも広く利用されている。 フローライトは、新陳代謝を良くし集中力を増してストレスを軽減してくれるといわれ、また、健康によく、特に眼の疲れ、思考力、集中力をアップさせてくれるとされます。

パワーストーン,ブラッドストーン

血石(けっせき) bloodstone (ブラッドストーン) 別名:heliotrope (ヘリオトロ−プ) 色:暗緑色に赤い斑点 光沢:ガラス光沢 晶系:六方晶系 硬さ:7 3月の誕生石 血石は暗緑色の碧玉(ジャスパー)に酸化鉄が混じり赤い斑点のついた石だ。 碧玉は元々玉髄(カルセドニー)の仲間なので、本や学者によって碧玉の一種か玉髄の一種か分類が分かれる。 分類だけでなく英名もしかりで、上に2つ書いたがこれも著者によって記述が分かれる。 「ヘリオトロープ」の方が古く、古代ギリシャ語「太陽の方を向く」という意味が起源だが、(赤い斑点が太陽の影響と思われてた)現在メジャーなのは「ブラッドストーン」の方だ。こちらは「血(blood)」と「石(stone)」で、見た目そのままである。 ブラッドストーンはジャスパーの1種で、困難を乗り越える力を授ける。 また、 血液に力を与え、脳細胞の働きを活発にするとされ集中力や直感力を増すといわれています。

パワーストーン,ハウライト

ハウ石(はうせき) howlite (ハウライト) 色:白 光沢:ガラス光沢 晶系:単斜晶系 硬さ:3.5 ハウライトは通常あまり聞かない鉱物だが、熱に強く割れにくい為、研磨してビーズ等に使用することが多い。 次に多いのが、他の鉱物の模造品で結晶に孔が多く空いてて液体を吸収しやすいことを利用し、様々な色に染める。 特に青色に染めると、トルコ石そっくりになり、正確に見分けるにはX線で分析しなければならない。 また、もっと濃い青色にしてラピスラズリの模造品にすることもある。 ハウライトは個性的な模様が美しく純粋・崇高・目覚めを象徴するといわれ、人間関係に依る失敗や不幸を防ぐ力があるとされています。 また、潜在的な力に気付かせてくれると言われてます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。